Skip to content

結婚式に必要な席次表を手作りしよう

結婚式を問題なく進めるには、席次表の存在は必要不可欠です。

ともあれ、席次表を専門業者に注文して作ってもらうと、決してバカには出来ないコストがかかります。

結婚式というのは何かとお金がかかるものですし、やはりコストを抑えられるところは、できるかぎり抑えたいところです。

そこでおすすめなのが席次表を手作りすることです。

手作りなら、業者に依頼する必要がなくなるため、必要コストを抑えることにつながります。

それに、手作りだからこそ愛する人と協力することで、より思い出深くなること間違いなしなオリジナルの席次表を作ることができるという利点もあります。

果たして、手作りする上で大切なことは何かというと、それは早め早めに作業をはじめるということです。

実際問題、いざ手作りするとなると、完成するまで本当に手間暇がかかるため、多めの作業時間を確保するためにも、できる限り早く、それこそ結婚式の一ヶ月前には作成をはじめることが大切です。

結婚式の席次表を手作りすると決めたなら、とにかく早めに作業を開始することが大切です。

具体的な作業としては、結婚式に招待する人たちのデータをまとめあげて、どんな席順にするのが良いか考えておくことが第一です。

そしてまた、席次表を作るために必要な道具を用意する必要があります。

基本的な道具としては、席次表をプリントするための専用用紙や、デコレーション用のりボンなどの他、印刷用のパソコンやプリンターを用意することが大事です。

特にパソコンとプリンターは大事であり、たとえ専用用紙があったとしても、手書きでは綺麗な表を作ることは難しい上に手間暇もかかるので、スムーズに作業を進めるためにも、印刷できる状態が整っているパソコンとプリンターは用意しておくべきであると言えます。

それと、できることならエクセルなどの表計算ソフトが使えるように準備しておくと、招待者のデータを纏める時に非常に役に立ちます。

それと、最近では席次表の無料テンプレートがネット上でたくさん公開されているので、そういったサービスを色々と調べて、使えるようにしておくことも重要です。